トップarrowニュース一覧arrow今年度1回目のオープンキャンパスを開催しました!

2015.6.16

今年度1回目のオープンキャンパスを開催しました!

6月14日(日)、白山キャンパスにて今年度初となるオープンキャンパスを開催しました。梅雨の時期ということもあり天気が心配されましたが、晴天に恵まれ多くの方に参加していただきました。

今回のイベントは、在学中に映画監督デビューを果たした、現在4年生の三澤拓哉さんによるトークです。園芸部を自ら立ち上げるなど、在学中いろいろなことに対し積極的に行動した三澤さん。映画製作会社・和エンタテインメントとの出会いから、そこで監督としてデビューし、いくつもの国際映画祭をまわった経験を披露し、参加者の皆さんは資料を片手に、真剣な表情で聞き入っていました。
三澤さんが脚本・監督をつとめた『3泊4日、5時の鐘』(製作:和エンタテインメント)は2015年9月に、新宿K’s cinemaにて公開されます。

続いて、今村昌平記念スタジオ(映画撮影スタジオ)の見学ツアーが行われました。講師である美術監督の稲垣尚夫先生が、映画美術スタッフの仕事や、スタジオを使って撮影をする意味やメリットについて説明してくださいました。この時ちょうど、4年生の卒業制作のためのセット建て込みの最中。参加者のほとんどが高校生で、今回初めて見るスタジオとセットに、興奮した様子で見入っている姿が印象的でした。

学生ホールでは、教職員による進学相談会や、在学生とのフリートークが開催されました。現役の映画監督と直接話して映画の仕事に触れたり、在学生に学生生 活の本音を聞いたり、入試や進学についての疑問をぶつけたり…どのブースも満員でした。今回参加した高校生の皆さんに、相談してみたいことや聞いてみたい ことを尋ねると、実際の授業の様子や入試について等、具体的に聞きたいことが決まっている方が多く、大学に対する関心の高さがうかがえました。多くの方が 学生ホールに来てくださり、各自が納得のいくまで聞きたいことをじっくり聞いていました。

参加していただいま皆さま、本当にありがとうございました。
日本映画大学では、今後も多くの入試イベントを開催予定です。次回のオープンキャンパスは7月19日に開催します。今回参加出来なかった方、ご関心のある方、もちろん今回参加していただいた方、皆さまのご参加をお待ちしています。

次回7月19日開催のオープンキャンパスの予約はこちらから

DSC00098

(左から、熊岡路矢教授、加藤芽生さん、三澤拓哉さん)

DSC00316

(建て込み作業中のスタジオを間近に見学する来場者)