トップarrowニュース一覧arrow荒井晴彦教授が脚本・監督を務める映画「この国の空」が8月8日に公開します。(再掲)

2015.8.7

荒井晴彦教授が脚本・監督を務める映画「この国の空」が8月8日に公開します。(再掲)

本学の荒井晴彦教授が脚本・監督を務めた映画「この国の空」が8月8日に全国公開します。
この作品は荒井教授が30年以上前から映画化を希望していた高井有一氏の同名小説が原作です。その着想から長い年月を経て、この度完成となりました。撮影が行われたのは昨年8月の東映京都撮影所。燃え盛るような暑さの京都で、第2次世界大戦中の東京が再現されました。この作品で撮影を担ったのは、同じく本学専任教員の川上皓市教授です。川上教授は今回の作品の撮影にあたって、フィルムでの撮影にこだわり、終戦間近の庶民の生活を細やかかつ大胆に映しだしています。



「この国の空」公式ホームページはこちら。

この国の空 メイン

ℂ「この国の空」製作委員会