トップarrowニュース一覧arrow「俳優大学」舞台発表会を開催しました

2015.8.14

「俳優大学」舞台発表会を開催しました

8月1日(土)、映画24区と本学の共同プロジェクト「俳優大学~50歳から始める俳優体験~」の舞台発表会が、本学新百合ヶ丘キャンパスで開催されました。

俳優大学1


このプロジェクトはおよそ3ヶ月間・全12回に分けて行われる俳優ワークショップで、50歳以上の方を対象にしています。俳優や脚本家育成で実績のある映画24区と共同で主催・運営しており、今回は第3期生の発表会でした。

俳優大学2

俳優大学3

俳優大学4

俳優大学5

俳優大学6

今年5月に発足した俳優大学3期生の13人はこの日、全12回のレッスンの集大成として、世界の演劇史をテーマにした『「ヒト集えば」―世界演劇史探訪』を上演。古典から近代に至るまでの演劇の歴史をたどる内容で、ギリシャ喜劇の『女の平和』(アリストパネス)、『リア王』(シェークスピア)、『桜の園』(チェーホフ)、『ゴドーを待ちながら』(ベケット)の名場面を受講生が生き生きと演じ、堂々と舞台に立つ姿が印象的でした。

俳優大学7

俳優大学8

俳優大学9

俳優大学10

俳優大学11


受講生の指導は、「劇団黒テント」出身の現役俳優の井村昂氏と、日本映画学校で俳優科の担任を務めていた山本隆世氏(「劇団1980」)が担当。総合監修を本学教授で監督・脚本家の天願大介先生が務めています。
 
次回「俳優大学」の開講は10月より予定されており、まもなく第4期生の募集が開始になります。
 
映画24区公式HP
http://eiga24ku.jp
 
俳優大学Facebookページ
https://www.facebook.com/haiyudaigaku
 
産経デジタル「終活WEB ソナエ」に発表会の様子が取り上げられました
http://sonae.sankei.co.jp/life/article/150811/l_hobby0001-n1.html