トップarrowニュース一覧arrowキャリアサポートの授業で東映撮影所所長をお迎えしました。

2015.12.1

キャリアサポートの授業で東映撮影所所長をお迎えしました。

本学で開講している「キャリアサポート」の講義で、東映株式会社 東京撮影所所長の木次谷良助さんをお迎えし、撮影所での映画制作の仕事や、現在の日本映画界が求める人材などについてお話しいただきました。

木次谷さんは映画の制作現場でフリーランスのスタッフとしてお仕事を始められ、現在は東映東京撮影所を指揮する所長にまでなられたキャリアをお持ちの方です。今回の授業では、そんなご自身がこれまで映画の現場でどのような道を歩んで来られたか、本学准教授で撮影監督のさのてつろう先生と、日本アカデミー協会事務局長の富山省吾氏との鼎談形式で講演いただきました。
講演は、撮影所をはじめとする映画制作の現場では、今どのような人材が求められているのか、実際に仕事として映画に携わる際の極意はどのようなことなのか、長く現場の第一線で活躍してこられたからこそお話しいただける大変貴重なお話しが多くあり、これから映画の世界でプロを目指す学生たちにとって大いに参考になりました。

本来は3,4年生を対象に開講している講義ですが、今回は特別に1,2年生も聴講可能であったため、会場には自身のキャリアについて考える助けにしようと多くの学生が集まり、それぞれ熱心に聞き入っていました。

IMG_6516

東映東京撮影所 所長 木次谷良助さん

IMG_6509

さのてつろう准教授

IMG_6518