トップarrowニュース一覧arrow本学学生と東南アジアの映画・映像専攻の学生が集う第二回「…and Action! Asia―映画・映像専攻学生交流プログラム―」を実施。公開イベントも開催!!

2016.2.24

本学学生と東南アジアの映画・映像専攻の学生が集う第二回「…and Action! Asia―映画・映像専攻学生交流プログラム―」を実施。公開イベントも開催!!

告知

日本映画大学は国際交流基金アジアセンターと共催で、「…and Action! Asia―映画・映像専攻学生交流プログラム―」を昨年から実施しています。

2年目となる本年は、対象地域をインドネシア、タイ、フィリピンに加え、ベトナム、ミャンマーに拡大。各国の大学で映画・映像を専攻する学生計15名が指導教員と共に来日し、映像表現と映画発信について多角的な視野を養う機会として、日本国内の映画関連施設の視察や現役映像制作者による特別講座に参加します。



日程2016年3月6日(日)~3月15日(火)
主催国際交流基金アジアセンター
共催日本映画大学
参加大学               インドネシア/ジャカルタ芸術大学、
タイ/シラパコーン大学

フィリピン/フィリピン大学
ベトナム/ホーチミン映画演劇大学

 ミャンマー/ヤンゴン国立芸術文化大学
日本(受入機関)/日本映画大学

日本(協力機関) /早稲田大学、立命館アジア太平洋大学


3月13日(日)には一般公開イベントも開催!

日本滞在中に、日本と東南アジア5か国の学生が10日間のワークショッププログラムで混成チームを構成し、東京を舞台にした短編映画の企画作成とリサーチを実施。プログラムの後半には、チームごとに作り上げた映画企画を、学生自ら公開プレゼンテーションにて発表します。
日本&東南アジア 映画・映像専攻学生映像企画プレゼンテーション

日 時   : 2016年3月13日(日) 13:00~17:45(12:30開場)
場 所   : 国際交流基金JFICホール [さくら] (新宿区四谷4-4-1 2F)
参加方法  : 入場無料 事前予約不要(定員100名)

※詳細はこちらのチラシ(634KB)をご参照ください。



チラシ