トップarrowニュース一覧arrow荒井晴彦教授に第67回読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)贈賞

2016.2.24

荒井晴彦教授に第67回読売文学賞(戯曲・シナリオ賞)贈賞

第67回読売文学賞(読売新聞社主催)の贈賞式が2月19日、帝国ホテルで行われ、戯曲・シナリオ賞部門の受賞者に選ばれた荒井晴彦教授に正賞のすずりと副賞が贈られました。

荒井教授

受賞者挨拶の様子

荒井教授贈賞式

正賞のすずりと副賞を受け取る荒井教授
読売文学賞:戦後の文芸復興の一助とするため、1949年度(昭和24年度)に創設。「小説」、「戯曲・シナリオ」、「評論・伝記」、「詩歌俳句」、「研究・翻訳」、「随筆・紀行」の全6部門で前年の最も優れた作品を選んでおり、国内唯一の総合文学賞として定着している。「随筆・紀行」は第19回から加わり、第46回からは「戯曲」を「戯曲・シナリオ」部門に改めた。