トップarrowニュース一覧arrow熊本震災に寄せて

2016.4.17

熊本震災に寄せて

 平成28年4月14日、益城町で観測された震度7の地震に端を発した連続的な震災により当該地域の方々におかれましては心身ともに疲弊していることと推察申し上げます。
 本学には日本全国からの在籍学生がおり、同震災発生以降調査した結果、3人の熊本県出身者がおりました。今のところ、学生及びご家族におかれましては無事が確認されています。しかし今後のこともあり地震活動の早急な終息を願うばかりです。
 報道によりますと、地震活動が不透明、交通インフラの被害による物資が被災者に充分いきわたっていないとのことです。政府、地方行政機関等も必死に支援を継続しています。被災者の方々におかれましては、是非ともお気持ちを強く持っていただき無事、難局を乗り切ってください。
 現状で私たちができることは限られているとは存じますが、心より被災者の皆様に寄り添ってまいります。
 
平成28年4月17日
日本映画大学
学長 佐藤 忠男