トップarrowニュース一覧arrow第2回国際学生映画祭で三澤拓哉監督『Return』がドキュメンタリー大賞受賞

2016.11.28

第2回国際学生映画祭で三澤拓哉監督『Return』がドキュメンタリー大賞受賞

第2回国際学生映画祭(2016年11月22日~11月26日、モロッコ、ワルザザートにて開催) で、DMZ (国際ドキュメンタリー映画祭)が企画した韓中台日の大学間ドキュメンタリー共同制作で、日本映画大学1期生三澤拓哉さんが監督した韓国との共同作品『Return』がドキュメンタリー大賞を受賞しました。

映画のあらすじ:群馬県中之条町六合の山里で、築200年の古民家でひとり暮らしをしているお年寄りを、韓国ソウルの芸術大学で学ぶ20歳の女学生が訪ねる。 故郷とは何か、都会の暮らしと田舎の暮らしとは、まったく視点の異なるはずのふたりの語らいがやがて繋がっていく。



アジア4大学による ドキュメンタリー国際共同制作については、こちらをご覧ください。

Return 1

Return 2