トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介②】ベトナムからファン・ダン・ジー監督が来学。「アジア映画史」の授業に登壇されました。

2018.7.12

【授業紹介②】ベトナムからファン・ダン・ジー監督が来学。「アジア映画史」の授業に登壇されました。

7月12日(木)ベトナムからファン・ダン・ジー監督が来学し、「アジア映画史」(担当:石坂健治教授)の授業にゲスト講師として登壇されました。

ジー監督は第63回カンヌ国際映画祭批評家週間でACID賞を受賞した『ビー、心配しないで!』(10)や、第65回ベルリン国際映画祭コンペティション入選作『大親父と、小親父と、その他の話』(15)等の作品によって国際的に高い評価を受けている、ベトナムの若い世代を代表する監督です。

授業ではインディペンデント映画の作り手として行っていることや映画監督として自身が川端、三島、大江らの日本文学からいかに大きな影響を受けてきたかを中心に話されました。

また、本学の学生に対し、今年10月末にベトナムで行われる国際ワークショップ「Autumn Meeting」への参加を呼びかけました。

 

参考映像: 5 years Autumn Meeting
https://www.facebook.com/autumnmeeting/videos/1798675646829750/


IMG_0544

ファン・ダン・ジー監督

IMG_0581

(左) 石坂健治教授 (中央) ファン・ダン・ジー監督

IMG_0614

受講生と記念写真

多彩な授業紹介一覧はこちら