トップarrowニュース一覧arrow高校生のための映画上映会『茄子 アンダルシアの夏』を開催しました

2018.8.27

高校生のための映画上映会『茄子 アンダルシアの夏』を開催しました

8月22日に「高校生のための映画上映会」を開催しました。これは映画大生が選んだ映画を、劇場並みの機能を持った大教室のスクリーンで上映し、高校生と一緒に鑑賞するという企画です。

今回は「夏アニメ」を特集し、高坂希太郎監督の『茄子 アンダルシアの夏』を上映しました。

茄子アンダルシアの夏

(C)2003「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会
映画『茄子 アンダルシアの夏』

公開:2003年(日本)
原作:黒田硫黄『茄子』(月刊アフタヌーンKC講談社刊)
監督:高坂希太郎
アニメーション制作:マッドハウス

声の出演:大泉洋(ペペ・ベネンヘリ)、筧利夫(アンヘル・ベネンヘリ)、小池栄子(カルメン・バスカルドミンゲス)、平野稔(エルナンデス)、緒方愛香(リベラおじさん)、平田広明(フランキー)、坂口芳貞(監督)、羽鳥慎一(実況アナウンサー)、市川雅敏(解説者)

ヨーロッパ三大自転車レースのひとつ、スペインの“ブエルタ・ア・エスパーニャ”を題材にした本格自転車アニメーション。『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など、多くのジブリ作品で作画監督を務めた高坂希太郎の監督デビュー作である。自身もアニメ界有数の自転車乗りというだけあり、随所にこだわりをみせた描写や、リアルで臨場感溢れるレースシーンが展開される。日本のアニメとして初めてカンヌ国際映画祭「監督週間」に正式出品されたことでも話題になった。

8.22高校生のための映画上映会チラシ

茄子アンダルシアの夏1

(C)2003「茄子 アンダルシアの夏」製作委員会

茄子アンダルシアの夏2

大教室

新百合ヶ丘校舎 大教室

映写機

映写室

上映後の交流会の様子

映画は観て、語りあうもの! 毎回、「見方が広がった」という声をいただいています。

8.22上映会の懇親会1

映画大生による挨拶。

8.22上映会の懇親会2

酷暑にもかからわず、多くの方々にご参加いただきました。

8.22上映会の懇親会3

学生も教職員も交じって、高校生・留学生たちと感想を語りあいます。

8.22上映会の懇親会4

どうもありがとうございました。次回は12/8に開催いたします!

次回上映会(12/8開催)参加申し込み

要予約/高校生優先とさせていただきますが、一般の方の申込みも可能です。
下記フォームからお申込みください。

映画上映会申込みフォーム

12月上映会の作品やスケジュール詳細についてはこちらに掲載しますのでご確認ください。

AO入試リベロの練習にもなります!

AO入試リベロ課題作品

AO入学試験リベロでは、「課題映画を事前に鑑賞し、面接時に自由に自分の意見を述べる」という試験をおこないます。ぜひその練習にも「高校生のための映画上映会」をご活用ください!
AO入試リベロについてはこちらをご参照ください。