トップarrowニュース一覧arrowしんゆり映画祭2018のラインナップ発表、10月28日より開幕します

2018.9.20

しんゆり映画祭2018のラインナップ発表、10月28日より開幕します

卒業生たちの活躍

今年で24回目を迎える「KAWASAKIしんゆり映画祭」の上映作品が、9月20日に発表されました。

会期は10.28(日)、10.30(火)~11.4(日)、川崎市アートセンターにて開催。

今回も卒業生のかかわる映画が数多く出品されております。
KAWASAKIしんゆり映画祭…1995年に川崎市の「芸術のまち構想」の一環としてスタートした、市民がつくる映画祭です。
地域住民や企業の協力をえながら、市民のスタッフが企画・運営の中心を担い、行政がバックアップする新しい形の市民映像祭として定着・発展してきました。日本映画大学は共催に名を連ねています。

【特集】注目!今アツい監督たち!

映画界に期待される若き才能や、日本映画学校(現・日本映画大学)出身のOB・OG作品が出品されました。

ラストラブレター

(C)2018 LAST LOVE LETTER.
『ラストラブレター』2016年/日本/58分

監督・脚本・編集/森田博之(日本映画学校19期)
出演/影山祐子(同19期)

上映日
11.2(金)15:30/11.3(土・祝)18:40

作品詳細

http://www.lastloveletter-movie.com/
*トピックス! 森田博之監督のインタビュー記事が、映画サイト「Cinemarche(シネマルシェ)」に掲載されました。

 【森田博之監督インタビュー】『ラストラブレター』や日本映画大学の前身の今村学校を語る
 https://cinemarche.net/interview/lastloveletter-movie/

恋とボルバキア

(C)2017『恋とボルバキア』製作委員会
『恋とボルバキア』2017年/日本/94分

監督/小野さやか(日本映画学校17期)
構成/港岳彦(同7期卒)
撮影/高澤俊太郎(同17期卒)
宣伝・配給/東風・木下繁貴(同12期卒)

上映日
10.31(水)13:30/11.2(金)18:20

作品詳細

http://koi-wol.com/

おじいちゃん、死んじゃったって

(C)2017『おじいちゃん、死んじゃったって。』製作委員会
『おじいちゃん、死んじゃったって。』2017年/日本/104分

脚本/山﨑佐保子(日本映画学校18期卒)
編集/平井健一(同18期)
出演/池本啓太(日本映画大学3年脚本コース ※在学中)

上映日
11.1(木)13:55/11.4(日)10:00

作品詳細

http://ojiichan-movie.com/


四月の永い夢

(C)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema
『四月の永い夢』2017年/日本/93分

共同脚本/吉野竜平(日本映画学校20期卒)

上映日
10.30(火)18:10/11.3(土・祝)13:25

作品詳細

http://tokyonewcinema.com/works/summer-blooms/

モリのいる場所

(C)「モリのいる場所」制作委員会
『モリのいる場所』2018年/日本/99分

照明/ 藤井勇(日本映画学校4期卒)
音響効果/勝亦さくら(同15期卒)
編集/佐藤崇(同12期卒)

上映日
10.28(日)14:30/11.2(金)13:40

作品詳細

http://mori-movie.com/

教員の活躍

今年話題となったカンヌ国際映画祭にちなんで、映画『誰も知らない』(是枝裕和監督)も上映され、11.3(土・祝)の上映回には佐藤忠男名誉学長が登壇いたします。

また、10.28(日)上映の『タクシー運転手』の回では、本学のハン・トンヒョン准教授によるゲストトークが予定されています。

詳細は映画祭公式サイト

プログラム詳細やチケットの購入は、しんゆり映画祭公式サイトをご確認ください。
http://www.main.siff.jp/http://www.main.siff.jp/

しんゆり映画祭2018_1

しんゆり映画祭2018_2