トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介⑧】ワンシーン実習をおこないました

2018.11.9

【授業紹介⑧】ワンシーン実習をおこないました

演出コースの2年生が『演出専門演習Ⅰ<ワンシーン>*』の実習をおこないました。

ワンシーン1

日本映画大学 白山キャンパスにて。
*演出専門演習Ⅰ<ワンシーン>……人間の行為、出来事、感情を簡単なテキストや脚本を基に映像化していく実習です。あわせて、ロケハン、美術準備、演技指導、カット割りも演習を通して体得してゆきます。
2018年度は3班に分かれて撮影をおこなっています。完成後は上映会で講評されました。

IMG_0172

リハーサル中。何度も動きを確認。

IMG_0177

こちらはカメラを調整しています。

IMG_0178

もうすぐ本番! マイクの位置も再確認。

IMG_0185

水を被るショットを撮影しました。

演出専門演習Ⅰの上映会をおこないました

11月15日、演出コースの2年生にとって初めての専門演習となる演出専門演習Ⅰ(ワンシーン実習、シミュレーション演習)の上映会をおこないました。

当日は熊澤誓人、佐藤トシキ、両指導教員による振り返りの授業もおこなわれ、他学年・他コースの教員陣も交え学生たちは演出に対する理解を深めていきました。

1. 演出基礎の確認

「演出とは何か?」、「ショットサイズや人物の配置によって表現できるものがどのように変わってくるか?」といった演出をする上で基本となる事項のおさらいをしました。

演出専門演習1


2. 習作の見直し

男女が「目が合い」、「すれ違う」という動きを軸にした5行ほどの短いシナリオを元に演出コースの学生全員が監督した習作映像を1本ずつ上映し、演出方法を討議しました。

演出専門演習2


3.  ワンシーン実習上映

ワンシーン実習では3つの班が2名の監督を立てて、同じシナリオで2作品制作します。上映後はシナリオの解釈から具体的にどのように演出するかを教員を交え再検討しました。

演出専門演習3


4.  シミュレーション演習

学生がスタッフとして熊澤誓人、佐藤トシキ、両監督のもとにつき、短編映画を制作しました。学生にとって撮影・上映を通して、プロの監督がどのような意図を持って演出しているかを学び、自身の演出を見つめ直す機会となりました。

演出専門演習4

演出コースの詳細はこちらから。
多彩な授業紹介一覧はこちらから。