トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介⑩】「映画制作基礎演習」上映会をおこないました

2018.11.13

【授業紹介⑩】「映画制作基礎演習」上映会をおこないました

11月12日(月)新百合ヶ丘校舎大教室にて「映画制作基礎演習*」の上映会をおこないました。

1年生にとって入学してから初めての映画制作となるこの演習では、クラスごとに10分前後の短編映画を作ります。

上映会では学生から、「事前に立てた演出プランが現場では実行できなかった。映画作りの難しさを痛感した」、「別々に撮った映像が編集によってつながることで“映画”が形作られるのを実感した」、「初めて作った映画が大きなスクリーンに映され、笑いが起きて嬉しかった」などの感想がありました。
*映画制作基礎演習……1年次後期の必修。講義で映画の基礎知識(役割・工程・用語・技法・シナリオの作り方)を学んだあと、専門家の指導のもと準備、撮影、仕上げの方法を修得しつつ、上映・総括講評を経て映画制作の全工程を体験する。

映画製作基礎演習1

大教室での上映会。

映画製作基礎演習2

上映後、制作した学生たちは一人ひとりの感想を述べます。

映画製作基礎演習3

指導講師からのコメント。

映画製作基礎演習4

天願学長からの講評。

映画製作基礎演習5

上映会にあわせて映画ポスターも作成しました。

映画製作基礎演習6

5クラス分のポスターを掲示。
カリキュラムの詳細はこちらから。
多彩な授業紹介一覧はこちら