トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介⑭】卒業制作映画の合評会をおこないました

2018.11.19

【授業紹介⑭】卒業制作映画の合評会をおこないました

11月13日と14日の2日間にわたり、新百合ヶ丘校舎大教室にて卒業制作(*)の合評会をおこないました。

2018年度は劇映画3本、ドキュメンタリー映画2本の計5本の映画が制作され、独特の緊張感に包まれた大教室で上映と合評がなされました。

制作した4年生にとってこの卒業制作は大学最後の実習作品となります。

上映後には「これまでの実習で出来なかったことができた」という学生や、その思い入れの強さから悔しさを口にする学生も見られました。

第5期生の卒業制作は2019年2月にイオンシネマ新百合ヶ丘にて一般上映される予定です。


卒業制作上映会公式サイト
*卒業制作……4年間の集大成となる映画制作。企画・脚本・キャスティング・ロケハン・リハーサル・撮影・ポストプロダクションなど、専門コースごとに修得した技術を用い、約1年をかけて学生主体で完成させます。

2018卒制_1

劇映画の1本の制作班。

2018卒制_2

大勢の教員と学生が集います。

2018卒制_4

教員陣からの批評。

2018卒制_3

学生から鋭い質問・コメントも。

2018卒制_5

教員一人ひとりが意見を述べます。

2018卒制_6

総評する天願学長。

2018卒制_7

こちらはドキュメンタリー映画の制作班。

2018卒制_8

大教室で行われる合評会。

卒業制作上映会2019その2

多彩な授業紹介一覧はこちら