トップarrowニュース一覧arrow【キャリアサポート①】三和映材社様による特別講習がおこなわれました

2018.11.28

【キャリアサポート①】三和映材社様による特別講習がおこなわれました

本学には専門コースに進んだ学生のキャリアを具体的に支援するための講座があります。

キャリアサポートセンター紹介

その一環として、11月16日に三和映材社の高橋康弘営業デスク課長が来学し、撮影照明コースの学生に対して特別講習をおこなっていただきました。

2018.11.16キャリアサポート_1

LUT作成についてのレクチャー。
講習では撮影に関する仕事の内容が近年どのように変化しているかなどが話されました。

特に最近では撮影者の仕事としてLUT作成(*1)、グレーディング(*2)、助手の仕事としてデータ変換やバックアップ、取込みなどDIT(*3)の仕事を兼ねる現場が増えているなど、実情に基づいた情報が共有されました。

当日はプロ機材・クロマキー合成(*4)機材を試用する時間も設けられ、学生たちはそれらの最先端撮影現場技術にも触れ、現在の映画制作の実際を体験しました。

なお、来年4月より本学撮影照明コース4年生の3名が三和映材社様に研修生として在籍することになっています。
*1 LUT……Look Up Tableの略。入力の数値に対応して出力すべき別の数値を記載した一覧表のこと。画像処理の分野では、画像出力との対応関係を示す。

*2 グレーディング……映画やアニメなどあらゆる映像を、カット・シーンごとに色味を調整して映像をよりイメージに近づける作業。

*3 DIT……Digital Imaging Technicianの略。デジタルワークフローで撮影から編集までの間の映像技術を担当する。

*4 クロマキー合成……合成の一種。特定の色の成分から映像の一部を透明にし、そこに別の映像を合成する技術。

2018.11.16キャリアサポート_2

当日使用した撮影機材。

2018.11.16キャリアサポート_3

合成についても学びました。
撮影照明コースの詳細はこちら
多彩な授業紹介一覧はこちら