トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介⑳】現代思想の授業で芥川賞作家の滝口悠生さんが特別講師に

2018.12.17

【授業紹介⑳】現代思想の授業で芥川賞作家の滝口悠生さんが特別講師に

2018年12月8日、批評家の大澤信亮准教授が担当する「現代思想*」の授業内で、作家の滝口悠生さんが特別講師として登壇されました。

滝口さんは2016年に「死んでいない者」で第154回芥川賞を受賞。

授業では、寅さんをモチーフにした自身の小説『愛と人生』を取りあげ、映画『男はつらいよ 望郷篇』を学生たちと鑑賞しました。

本授業はどのコースでも受講できる選択科目ですが、日本映画大学では「文芸コース」を中心に、今後も第一線で活躍する作家・批評家を招いた講義をおこなってゆきます。
*現代思想……配当年次2・3・4年次の選択科目。現代における様々な問題を、思想・哲学的に理解し、議論できる力を身につけます。

現代思想

左:大澤信亮准教授 右:滝口悠生さん
文芸コースの詳細はこちら
多彩な授業紹介一覧はこちら