トップarrowニュース一覧arrow第42回日本アカデミー賞で卒業生が優秀賞を受賞

2019.1.16

第42回日本アカデミー賞で卒業生が優秀賞を受賞

【卒業生の活躍】第42回日本アカデミー賞優秀賞の受賞者

2018年に日本で公開された映画を表彰する第42回日本アカデミー賞の15部門が2月15日に発表され、以下の卒業生が優秀賞を受賞いたしました。授賞式は3月1日に行われます。

■ 優秀脚本賞
 『空飛ぶタイヤ』 林民夫(横浜放送映画専門学院11期 1987年卒)

■ 優秀照明賞
 『万引き家族』藤井勇(日本映画学校4期 1992年卒)

■ 優秀録音賞
 『空飛ぶタイヤ』 栗原和弘(横浜放送映画専門学院10期 1986年卒)

 ■ 優秀編集賞
 『空飛ぶタイヤ』 川瀬功(横浜放送映画専門学院3期 1979年卒)
 『孤狼の血』 加藤ひとみ(日本映画学校15期 2003年卒)
 『北の桜守』 李 英美(日本映画学校15期 2003年卒)

第42回日本アカデミー賞公式サイト
 https://japan-academy-prize.jp/prizes/42.html