トップarrowニュース一覧arrow日本映画大学の学生たちが第42回日本アカデミー賞授賞式を手伝いました

2019.3.6

日本映画大学の学生たちが第42回日本アカデミー賞授賞式を手伝いました

2019年3月1日(金)グランドプリンスホテル新高輪にて第42回日本アカデミー賞授賞式が開催され、日本映画大学の学生たちが今年もリハーサルの協力で参加いたしました。

日本アカデミー賞(第42回)1

写真提供 日本アカデミー賞協会
本番の授賞式の前に、学生たちは優秀賞受賞者の代役をこなし、その俳優になりきってスピーチ等を行います。以下の写真はその様子です。

日本アカデミー賞(第42回)2

写真提供 日本アカデミー賞協会

日本アカデミー賞(第42回)3

写真提供 日本アカデミー賞協会

日本アカデミー賞(第42回)4

写真提供 日本アカデミー賞協会

日本アカデミー賞(第42回)5

写真提供 日本アカデミー賞協会

日本アカデミー賞(第42回)6

写真提供 日本アカデミー賞協会

日本アカデミー賞(第42回)7

写真提供 日本アカデミー賞協会
リハーサルといえども大舞台、緊張を乗り越え慣れない作業をやり遂げた学生のみなさん、本当にお疲れ様でした。

このように学生たちがボランティアスタッフとして日本アカデミー賞授賞式に携われるのも、日本映画大学の特長となっております。


日本アカデミー賞公式サイト https://www.japan-academy-prize.jp/
日本アカデミー賞協会事務局長・日本映画大学理事長の富山省吾さんのメッセージ

2014年から学生に授賞式のリハーサルに参加してもらっています。受賞者の代役としてレッドカーペットを歩き、インタビューに答えてもらう大切な役割です。映画づくりの「スタートライン」に立つ学生に、授賞式という「ゴール」を在学中に心に刻んでほしいと始めました

日本アカデミー賞(第42回)集合写真

写真提供 日本アカデミー賞協会

【卒業生の活躍】第42回日本アカデミー賞の受賞者

日本アカデミー賞 ブロンズ像

本学園の創始者・今村昌平監督が獲得した日本アカデミー賞 最優秀監督賞のブロンズ像
また、本学園のOB・OGの方々も優秀賞や最優秀賞を受賞いたしました。

■ 優秀脚本賞
 『空飛ぶタイヤ』 林民夫(横浜放送映画専門学院11期 1987年卒)

■ 最優秀照明賞
 『万引き家族』藤井勇(日本映画学校4期 1992年卒)

■ 優秀録音賞
 『空飛ぶタイヤ』 栗原和弘(横浜放送映画専門学院10期 1986年卒)

 ■ 優秀編集賞
 『空飛ぶタイヤ』 川瀬功(横浜放送映画専門学院3期 1979年卒)
 『孤狼の血』 加藤ひとみ(日本映画学校15期 2003年卒)
 『北の桜守』 李 英美(日本映画学校15期 2003年卒)

第42回日本アカデミー賞公式サイト
 https://japan-academy-prize.jp/prizes/42.html

【YouTube】東京国際映画祭・日本アカデミー賞の舞台裏

そしてこちらの動画では、日本アカデミー賞協会事務局長で本学理事長の富山省吾さんによる説明や、授賞式に参加した学生の声も聴くことができます。ぜひご視聴ください!
第42回日本アカデミー賞 最優秀賞 受賞作品・受賞者はこちら