トップarrowニュース一覧arrow撮影照明コースの学生たちが「特機講習」を受講しました

2019.4.17

撮影照明コースの学生たちが「特機講習」を受講しました

4月15日、日本映画大学今村昌平記念スタジオにて、撮影照明コースの3年生と4年生が特機オペレーションとレンタルを専門に扱う株式会社NKL様による特機講習を受講しました。

今回の特機講習ではレール、ジブ、クレーンの使用方法の説明に始まり、実際に模擬撮影し、その効果がどのように表れるかを体験しました。受講した学生からは「使用する際の注意点など、丁寧に教えていただきました」と感想が聞かれました。

この日の特機講習は、今後の実習・卒業制作等に活かされていくでしょう。
【特機】…撮影時のカメラワークにより特殊効果をもたらすための機材のこと。カメラマンのイメージ・想像を、移動車・クレーン・雨・風などを用いて、映像の中で実現化していく役割です。
▼株式会社NKL公式サイト
https://www.nkl.jp/

特機体験レポート

NKL.2019.4.15_1

レール撮影

NKL.2019.4.15_2

どのような効果があるのかを実際に撮影し確認します

NKL.2019.4.15_3

ジブ撮影

NKL.2019.4.15_4

映像表現の可能性を実感します

NKL.2019.4.15_5

特に危険を伴うクレーンの使用前は入念に注意点等を説明していただきました

NKL.2019.4.15_6

クレーン撮影
2018年度の特機講習についてはこちら