トップarrowニュース一覧arrow日中で大ヒット中の映画『芳華 Youth』のBキャメを本学園OBが担当

2019.4.22

日中で大ヒット中の映画『芳華 Youth』のBキャメを本学園OBが担当

中国で公開されるや2週連続1位を獲得し、1ヶ月で興収230億円という爆発的な大ヒットを記録した本作。

そのBキャメを本学園OBの高詩熠さん(コウ シイ/日本映画学校19期 2007年卒)が担当しております。

本作は年間興収ベスト10入りを果たし、中国国内の映画賞を席巻、アジアのアカデミー賞と呼ばれるアジア・フィルム・アワード最高の最優秀作品賞に輝きました。

日本でも4/12より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか順次全国ロードショー中です。

映画公式サイト】 http://www.houka-youth.com/

『芳華』の現場で撮影する高詩熠さん

高詩熠さん_『芳華』撮影現場1

写真中央:高詩熠さん

高詩熠さん_『芳華』撮影現場2

『芳華』撮影現場にて

高詩熠さん_『芳華』撮影現場3

クレジット:「芳華 Bカメ 高詩熠」と記載

OB高詩熠さんのインタビュー記事「日本映画学校で学んだこと」

プロフィール
1984年生まれ。北京出身。
2007年に日本映画学校(現日本映画大学)の撮影・照明コースを卒業し、株式会社東宝映画に契約社員として入社。キャメラマンの木村大作に師事する。

2009年に中国へ帰国し、台湾の撮影監督である李屏賓(リー・ピンビン)の下につき、数多くの映画の撮影を担当している。

フィルモグラフィー(近作を抜粋)】
2015『さよなら、パパ』(原題:再見,爸爸) 監督 張影 (撮影担当)
2015『パパどこいくの2』(原題:爸爸去哪儿2) 監督 謝滌葵/林妍 撮影 繆健輝 (Bキャメ担当)
2016『恐怖筆記』     監督 閔晋濤 (撮影担当)
2016『長江 愛の詩(うた)』(原題:长江图 2018年日本公開) 監督 楊超 撮影 リー・ピンビン (撮影助手担当)
2016『小明とその友達』(原題:小明和他的小火伴們) 監督 王鑫 (撮影担当)
2016『霹靂再見』(ポスプロ中) 監督 高飛 (撮影担当)
2017『芳華-Youth-』(原題:芳华) 監督 フォン・シャオガン 撮影 羅攀 (Bキャメ担当)
2018『断片』(原題:断片之险途夺宝) 監督 羅登 撮影 羅攀 (Bキャメ担当)

高さん3

高詩熠さん(コウ シイ/日本映画学校19期 2007年卒)
インタビュー記事はこちら(2018年5月掲載)