トップarrowニュース一覧arrow高校生のための映画上映会『斉木楠雄のψ難』を開催しました

2019.6.22

高校生のための映画上映会『斉木楠雄のψ難』を開催しました

2019年6月22日に「高校生のための映画上映会」を開催しました。これは映画大生が選んだ映画を、劇場並みの機能を持った大教室のスクリーンで上映し、高校生と一緒に鑑賞するという企画です。

今回は「恋愛映画」を特集し、福田雄一監督の『斉木楠雄のψ難』を上映しました。

斉木楠雄のΨ難ポスター

(C)麻生周一/集英社 c2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会
映画『斉木楠雄のψ難』

製作:2017年(日本)
原作:麻生周一『斉木楠雄のΨ難』(集英社「週刊少年ジャンプ」2012~2018連載)
監督:福田雄一(『銀魂』『50回目のファーストキス』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『聖☆おにいさん』ほか)
撮影:工藤哲也(日本映画学校10期 1998年卒)
出演:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一ほか


概要:
「週刊少年ジャンプ」連載でテレビアニメ化もされた人気漫画を、2017年の邦画実写興行収入トップの『銀魂』を手がけた福田雄一監督が実写映画化。

超能力を持つが普通の生活を望む高校生の斉木楠雄(山﨑賢人)と、彼に想いを寄せる妄想美女・照橋心美(橋本環奈)の執着が引き起こすラブコメディ。恋の駆け引きとはほど遠いドタバタが展開される。

6.22 高校生のための映画上映会_チラシ

sub1.jpg_cmyk (2)

(C)麻生周一/集英社 c2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

sub2.jpg_cmyk (3)

(C)麻生周一/集英社 c2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

sub5.jpg_cmyk (1)

(C)麻生周一/集英社 c2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

sub6.jpg_cmyk (2)

(C)麻生周一/集英社 c2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

上映後の交流会の様子

映画は観て、語りあうもの! 毎回、「見方が広がった」という声をいただいています。

高校生のための映画上映会1_2019.6.22

写真後方:映画大生たち 写真前方:参加者の皆さま

8.22上映会の懇親会1

映画大生による挨拶。

高校生のための映画上映会2_2019.6.22

同じ見方は2つとなく、それぞれの“発見”を共有します。

次回上映会(8月21日開催)参加申し込み:上映作品『ひるね姫』

(C) 2017 ひるね姫製作委員会

ひるね姫

要予約/高校生優先とさせていただきますが、一般の方の申込みも可能です。
下記フォームからお申込みください。

映画上映会申込みフォーム

次回の上映会の詳細についてはこちらに掲載しますのでご確認ください。

AO入試リベロの練習にもなります!

AO入学試験リベロでは、「課題映画を事前に鑑賞し、面接時に自由に自分の意見を述べる」という試験をおこないます。ぜひその練習にも「高校生のための映画上映会」をご活用ください!
AO入試リベロについてはこちらをご参照ください。