トップarrowニュース一覧arrow【授業紹介㉜】「映画流通論Ⅰ」にゲスト講師として映画プロデューサーの小野光輔氏が登壇されました

2019.6.24

【授業紹介㉜】「映画流通論Ⅰ」にゲスト講師として映画プロデューサーの小野光輔氏が登壇されました

2年生選択科目「映画流通論I」の授業に、ゲスト講師として映画製作会社(株)和エンタテインメント代表取締役で映画プロデューサーの小野光輔氏が登壇されました。

映画流通論2019_1

小野光輔氏
小野光輔氏は、映画『歓待』(監督:深田晃司/2010)や『雪女』(監督:杉野希妃/2016)など、多くの映画祭から招待され高い評価を得ている作品から、オムニバス映画『21世紀の女の子』といった話題作まで、製作部として手がけられています。

授業では映画製作におけるプロデューサーの役割や、国際映画祭から見えてくる日本映画業界の課題などを話されました。

映画流通論2019_2

聞き手は「映画流通論Ⅰ」担当の富山省吾理事長が務めました。

講義の様子は動画でもご覧いただけます

多彩な授業紹介一覧はこちら