トップarrowニュース一覧arrow第25回KAWASAKIしんゆり映画祭でOB柴田啓佑監督作や佐藤忠男名誉学長の推薦作が上映

2019.10.24

第25回KAWASAKIしんゆり映画祭でOB柴田啓佑監督作や佐藤忠男名誉学長の推薦作が上映

今年で25回目を迎える「KAWASAKIしんゆり映画祭」が、10.27(日)、10.29(火)~11.4(月・祝)の期間に川崎市アートセンターで開催されます。

毎年卒業生の携わる映画が上映されていますが、今回はOB柴田啓佑監督作『あいが、そいで、こい』が出品され、佐藤忠男名誉学長がお薦めするアジア映画もスクリーンにかかります。

映画祭公式サイト(
https://www.main.siff.jp/)より上映スケジュールをご確認のうえ、ぜひご来場ください。
KAWASAKIしんゆり映画祭…1995年に川崎市の「芸術のまち構想」の一環としてスタートした市民がつくる映画祭。地域住民や企業の協力をえながら、市民のスタッフが企画・運営の中心を担い、行政がバックアップする新しい形の市民映像祭として定着・発展してきました。日本映画大学は共催で協力。

あれも青春! これも青春? 特集

あいが、そいで、こい

(C)ENBUゼミナール

■『あいが、そいで、こい』2018年/日本/115分

監督/柴田啓佑(日本映画学校24期 2012年卒)

編集/菊池智美(同21期 2009年卒)

■ 上映日
11.1(金)19:00/11.3(日)15:30

■ 作品詳細
 http://aigasoidekoi.com/
柴田監督の初の商業映画『喝風太郎!!』は、11/1(金)に公開されます。

映画サイトCinemarcheに掲載されたこちらの記事も、ぜひご覧ください。

【柴田啓佑監督インタビュー】映画『喝風太郎!!』市原隼人の演技力と風太郎の魅力を融合させた
 https://cinemarche.net/interview/katsufutarou-shibatakeisuke/

佐藤忠男さんと振り返るアジア映画 in しんゆり

また映画祭25周年を記念して、佐藤忠男名誉学長が推薦するアジア映画の名作『冬冬の夏休み』と『ブンミおじさんの森』が上映されます。

『ブンミおじさんの森』(アピチャッポン・ウィーラセタクン監督/2010年/イギリス、タイ、ドイツ、フランス、スペイン/114分)

【上映】10.29 (火)12:00 11月2日 (土)10:00

『冬冬の夏休み』(ホウ・シャオシェン監督/1984年/台湾/ 98分)

【上映】11.1 (金)16:20 11.4 (月・祝)10:30

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.main.siff.jp/lineup2019-tadao

佐藤忠男 アジア映画評

会場となる川崎市アートセンターの掲示

第25回しんゆり映画祭

映画祭公式サイトはこちら

昨年 第24回のまとめ記事はこちら