トップarrowニュース一覧arrowMPTE AWARDS 2019表彰式が行われました

2019.11.1

MPTE AWARDS 2019表彰式が行われました

一般社団法人 日本映画テレビ技術協会主催「MPTE AWARDS 2019」表彰式が10月31日、六本木アカデミーヒルズにて執り行われました。

同賞は映画テレビ技術に関連する技術者のための祭典で、今年で72回目を迎えた歴史ある賞です。

今回その映像技術賞〈劇場公開作品〉撮影部門を本学園OBの山田康介さんが受賞、編集部門はOB村上雅樹さんが受賞し、学生映画を顕彰する「青い翼大賞」ではOG志田有利さんに賞が与えられました。
【MPTE AWARDS 2019 第72回表彰式】

■ 映像技術賞〈劇場公開作品〉撮影部門
 『羊と鋼の森』山田 康介(日本映画学校11期 1999年卒)

■ 映像技術賞〈劇場公開作品〉編集部門
 『泣き虫しょったんの奇跡』村上 雅樹(日本映画学校13期 2001年卒)

■ 第37回 青い翼大賞
 『死ねないわたしたち』志田 有利、田中 丈尊(日本映画大学5期 2019年卒)

MPTE_1

左:志田 有利さん 右:山田 康介さん

映画『羊と鋼の森』予告編

山田康介さん

山田 康介(日本映画学校11期 1999年卒)

1976年生。2000年、株式会社東宝映画入社。2019年、フリーに転身。
『眉山』『劔岳 点の記』『十三人の刺客』『SP』『岳』などの撮影助手を経て、『神様のカルテ』でカメラマンデビュー。
『神様のカルテ2』で2014年度第58回三浦賞を受賞。『シン・ゴジラ』にて第40回日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞。

主な作品:『僕等がいた 前篇/後篇』『県庁おもてなし課』『青年の霹靂』『ホットロード』『アオハライド』『ストロボ・エッジ』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『先生!』『未成年だけどコドモじゃない』『フォルトゥナの瞳』『そして、生きる』等。

卒業制作映画『死ねないわたしたち』予告編

志田有利さん

■ 青い翼大賞とは
映画テレビ技術協会による学生作品の技術賞で、撮影・照明技術とアニメーション技術2ジャンルに分かれて審査が行われます。2012年度までは、卒業制作に限定した「そつせい祭」として知られてきました。

■ 受賞理由
全体を通し、計算された人物配置、的確なフレームサイズ、自然光を活かした素直なライティングなど、完成度が非常に高い。観客に芝居を見せるという点で突出している。健康的な明るさで統一された色調は、「死」というシリアスなテーマを逆に浮き彫りにしていた。
ずば抜けたオリジナリティという意味では若干の物足りなさはあるが、画作りの面白さのみを追求してしまう風潮の中、演出をしっかりと理解し素直に表現した姿勢が素晴らしい。胸まで浸かった海での撮影もタフにやり切った!
よって第37回(2018年度)「青い翼大賞」に該当するものと認める。
日本映画テレビ技術協会 公式サイトはこちら

日本映画大学 卒業制作上映会公式サイトはこちら