トップarrowニュース一覧arrowミャンマー情報省大臣が本学を視察-本学教員陣と意見交換が行われました

2019.11.7

ミャンマー情報省大臣が本学を視察-本学教員陣と意見交換が行われました

10月29日(火)、ミャンマー情報省大臣のペー・ミン氏、及びミャンマー政府関係者が視察のため本学に来校されました。

今回の視察では「映画教育のあり方」を中心に、本学教員との意見・情報交換が行われたほか、今村昌平記念スタジオ等の本学施設の見学、本学の前身である日本映画学校の卒業生でミャンマー出身のモンティンダンさんが脚本・監督を務めた卒業制作『エイン』を鑑賞する時間が設けられました。

意見交換の場では双方から将来的にミャンマー/日本映画大学間での連携が提言される場面もあり、今後さらに深い関係を築くための足がかりとなる場になりました。
【関連記事】
文部科学省HP 今日の出来事
http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2019/20191025.htm

ミャンマー1

ミャンマー情報省大臣 ペー・ミン氏

ミャンマー2

日本映画大学 天願大介 学長

ミャンマー3

活発な意見交換が行われました

ミャンマー4

今村昌平記念スタジオ見学の様子

ミャンマー5

ペー・ミン氏より記念品が贈られました

ミャンマー6

集合写真

『エイン』予告編(日本映画学校18期卒業制作 2006年)