トップarrowニュース一覧arrow録音技師・紅谷愃一さんがゲスト講師として登壇されました

2019.11.8

録音技師・紅谷愃一さんがゲスト講師として登壇されました

録音技師の紅谷愃一さんがゲスト講師として「録音ワークショップ*」の授業に登壇されました。

紅谷さんは本学園創設者の今村昌平作品をはじめ、日本映画史に残る数多くの作品に携わられてきた録音技師の第一人者です。

授業では、まず映画『うなぎ』(監督:今村昌平/1997)が参考作品として上映されました。上映に続き、録音コースの弦巻裕教授が聞き手となり、『うなぎ』のほか、同時録音で制作された映画のはしりとしても知られる映画『人類学入門』(監督:今村昌平/1966)の制作エピソード等が披露されました。

質疑の時間には学生から多くの質問があり、紅谷さんのお話に触発されていたようでした。
*録音ワークショップ…映画の音の3要素である台詞・音楽・効果音それぞれのスペシャリストを招聘しそれぞれ専門的な観点から講義を行います。映画の音の歴史、映画音楽や効果音の歴史を学ぶとともに、実際の現場ではそれがどのように作られているかを解説します。

紅谷愃一さん1

紅谷愃一さん

紅谷愃一さん2

右)弦巻裕教授。参考上映作品『うなぎ』の上映は35mmプリントで行われました

紅谷愃一さん3

受講生からも多くの質問がありました

映画『うなぎ』予告編(カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作)