トップarrowニュース一覧arrow第1回身体表現・俳優コース卒業公演を開催しました

2019.12.9

第1回身体表現・俳優コース卒業公演を開催しました

12月7日(土)・8日(日)の2日間、身体表現・俳優コースの第1回卒業公演『QUATTRO SARDINAS 四匹の鰯』が参宮橋トランスミッションを会場に開催されました。

卒業公演

卒業公演2

舞台では「お勢登場」「KAITEN」「我々は自立した人間、のはずだ。」の3つの演目が披露され、身体表現・俳優コースの根本来乃実、加藤有里、遠藤雅士と、演出コースから参加した梅中郁弥が、それぞれキャストとして出演。満員御礼で迎えられ、公演を終えました。

舞台写真

卒業公演1

会場の参宮橋トランスミッション。

卒業公演1-2

キャストの4名です。

お勢登場(主任:根本来乃実)

卒業公演2-1

根本来乃実

卒業公演2-2

遠藤雅士

卒業公演2-3

奥・梅中郁弥(演出コース)

卒業公演2-4

江戸川乱歩の短篇を「文学の芸能化」の手法で構成した男と女の心理サスペンスです。

KAITEN(主任:加藤有里)

卒業公演3-1

加藤有里

卒業公演3-2

舞台監督は専門学校時代の俳優科OB・影山翔一さんが担当。

卒業公演3-3

音響は在学生の前澤里紅さんが務めました。

卒業公演3-4

不条理劇風に始まる、二人の男たちの、青春の鎮魂歌です。

我々は自立した人間、のはずだ。(主任:遠藤雅士)

卒業公演4-1

最後は、平凡な家族の裏側を描く“不謹慎”なコメディです。

卒業公演4-2

身体表現・俳優コース3年生は協力で参加しています。

卒業公演4-3

全キャストが登場。

卒業公演4-4

舞台上で学びのすべてを表現しました。

卒業公演6

全公演、大きな拍手で迎えられました。
■ QUATTRO SARDINAS 四匹の鰯

出 演
 加藤 有里
 根本来乃実
 遠藤雅士
 梅中郁弥(演出コース)

脚本・演出指導
 天願 大介


舞台監督
 影山 翔一
照 明
 阿部 康子


音 響
 前澤 里紅


制作デスク
 石塚 崇央

スーパーバイザー
 井村 昂

協 力
 身体表現・俳優コース3年一同
 中原 俊
 栗木 健
身体表現・俳優コースの紹介はこちら