トップarrowニュース一覧arrow【日本映画批評家大賞】荒井晴彦特任教授が監督賞を受賞。新人監督賞はOGふくだももこさんに

2020.6.17

【日本映画批評家大賞】荒井晴彦特任教授が監督賞を受賞。新人監督賞はOGふくだももこさんに

6月15日、第29回日本映画批評家大賞が発表され、荒井晴彦特任教授が『火口のふたり』で監督賞を、本学園卒業生のふくだももこさん(2013年卒業)が『おいしい家族』で新人監督賞を受賞しました。

受賞結果一覧
 https://jmcao.org/news/421/

一般社団法人日本映画批評家大賞機構が主催する同賞は、1991年に水野晴郎氏が発起人となり誕生。「批評家による批評家だけの目で選んだ他に類を見ない賞」をコンセプトに日本の映画文化を奨励し、これまでに本学の教員や卒業生も受賞してきました。

関連記事
 日本映画批評家大賞・特別賞に佐藤忠男名誉学長。OBも各賞受賞(2017年)
 OB中野量太さん、小島俊彦さんが第23回日本映画批評家大賞を受賞しました。(2014年)


オープンキャンパス特別企画より