トップarrowニュース一覧arrow高校生のための映画上映会『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を開催しました

2020.6.27

高校生のための映画上映会『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を開催しました

2020年6月27日に「高校生のための映画上映会」を開催しました。これは映画大生(映画プレゼンター)が選んだ映画を、劇場並みの機能を持った大教室のスクリーンで上映し、高校生と一緒に鑑賞するという企画です。

今回はファンタジー映画を特集し、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を上映しました。

ファンタスティック・ビースト1

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
製作:2016年(アメリカ)
監督:デビッド・イェーツ(「ハリー・ポッター」シリーズ/『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)~『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)ほか)
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、コリン・ファレル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートンほか

概要:
世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。

ファンタスティック・ビースト2

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

高校生に映画をお届けする「映画プレゼンター」たち!

映画プレゼンター

「高校生のための映画上映会」を運営するのは、“映画プレゼンター”の学生たち。映画の面白さを参加者にお伝えし、一緒に作品の観方を深めていきます!

作品選びから、当日の司会進行、そして上映後の交流会までを手がけ、参加者からの質問や相談などにも応じます。

メンバーのなかには、高校生の頃に上映会に参加していた学生もおり、まさしく先輩たちと交流できる有意義な場となっています。

上映会の1日

高校生のための映画上映会1

①受付】大学案内やオリジナルグッズをお渡しします。

高校生のための映画上映会2

②開場】上映までの待ち時間にも、学生たちと交流できます。

高校生のための映画上映会3

③あいさつ】上映前の作品紹介を行います。

高校生のための映画上映会4

全員で自己紹介。将来の夢なども。

大教室

④作品鑑賞】新百合ヶ丘校舎 大教室

映写機

映写室

高校生のための映画上映会5

⑤交流会】映画プレゼンターたちと感想を楽しく語り合います。

高校生のための映画上映会6

進学相談や学生生活についても質問があればお答えします。

次回の上映会は2020年12月5日(土)に開催!

上映作品は、決まり次第にHPでお知らせいたします。

高校生優先とさせていただきますが、一般の方の申込みも可能です。

ご予約は、申込みフォームの開設をお待ち下さい。

総合型選抜リベロの練習にもなります!

総合型選抜リベロでは、「課題映画を事前に鑑賞し、面接時に自由に自分の意見を述べる」という試験をおこないます。ぜひその練習にも「高校生のための映画上映会」をご活用ください!
リベロについてはこちらをご参照ください。