2013.09.10

Category:OB

「続けてれば、なんとか夢は叶う」道川昭如(撮影)

 

日本映画学校の閉会式、37年の歴史に幕。

インターネットのニュースにも出てた。閉会式行きたかったのですが、撮影があっていけなかった。本当に後悔しています。

 

日本映画大学になってしまい、日本映画学校の名前がなくなるのは正直さみしい。

でも、自分は図々しいから顔出しますけどね。

先輩ずらして笑。

 

ふと旧映画学校に顔出したら、教務部の木村さんにコラムを書いてと言われぺンを取りました。

コラム書いたのは、6年前。テレビ系の技術会社を辞めた時。
6年なんとかまだ撮影の仕事続けてます。本当にギリギリの生活。皆さんが声かけてくれてるから、なんとかご飯食べれてます。

 

この6年思いおこせば、震災があったりいつの間に映画学校は映画大学に変わったりで時代は変わっていく。

一生住み続けようと思った、大好きな新百合ケ丘からもいつの間にか離れてしまいました。
震災で茨城に一度戻ることにしたり。
なんとなく仕事が戻ったので、最近は東京にいますが。

 

何か変わると新百合に戻る自分がいます。新百合が自分の原点の様です。

実は今年はずっとそっと夢にしてたことが、なんとなく叶いだしてきました。

恥ずかしかったり、まだ映画公開前で公表できませんが、学生時代から夢にしてたこと。

好きな題材の映画を撮影出来た。
本当に続けてれば、なんとか夢は叶うんだなあと感じました。

 

公開時は、多分劇場で泣いてしまうかも。

来年公開予定なので、劇場で僕が泣いていたら、この映画かと思って下さい。
お誘いしてくれた監督さんには、感謝しています。
この場を借りて本当にありがとうございます。

 

次の夢を探しています。大好きな新百合ケ丘に恩返ししたいなあ。

新百合ケ丘を題材に映画作るとか。
そんなことをしたいなあと、ふと
ビールを飲みながら考えていました。
日本映画学校に入って本当に良かった。

 

撮影しました映画です。

良かったら、皆さん劇場にいらして下さい。
(日本映画学校 映像科10期生)

 

これから公開する(撮影)参加作品

映画「いかれたベイビー」(青春Hシリーズ第35弾 浅野晋康監督/出演・林摩耶(2006年卒)) 10/12(土)~18(金)19:00~ポレポレ東中野
オムニバス「Father」  映画「手を伸ばせば」(月野木隆監督(1977年卒)/録音・丸池嘉人(1979年卒)) 11/2(土)~シネマート新宿
”             映画「俺の屍を越えてゆけ」(杉山嘉一監督/録音・丸池嘉人(1979年卒)) 11/2(土)~シネマート新宿

ページトップへ