2011.02.15

Category:学生

「どうでもいい話」坂本有里(日本映画学校 映像科1年)

 

初めましてこんにちは。

えーまず、私は干物女です。(笑)

 

うーん……

 

今年こそは[脱★干物!]てな感じに頑張ろと思っていたんですが、もうすでに諦めモード!早っっ

いやーやはり部屋が汚いと何もする気起きませんね、ははは。
次々に溜まっていく、食器と洗濯物を横目にコタツでゴロゴロ。

 

やばいやばい思いながら放置。

これ干物の鉄則です。←勝手にww

 

そして女として終わっていることは、化粧してそのままグッドナイト。

落とさなきゃ落とさなきゃと思いながら爆睡。
これも鉄則です。

 

最近判明したのは、干物女同士で干物話をするとかなり盛り上がるということ(笑)

これハンパないっす(笑)(笑)

 

でも干物友だちが、[脱★干物!]行動を起こし始めるとガチで焦ります。

 

例えば、

『バレンタインのチョコ、手作りで作ろうかな』
とか言われると、
『まじで??!えっ?!えっ?!やめて!私を置いていかないで!なら私も頑張ってつ、つ、つ…作ろうかな?』
なんて思ったりしますもん。
きっと[脱★干物!]計画には、干物友だちが必要なんだなと感じましたね。

 

とりあえずはですね、一番注意してほしいのは

『私すごい干物だよ~!料理作れないもんっ!部屋だってすごい汚いもんっ!』
とか言うことを可愛く言っている、偽干物には気をつけてください。

 

そういう人に限って、普通に料理とか家庭的なこと余裕で出来る人なんです。←本物の干物はまじ全否定ですね。

『いやいやいやいやいやいや!まじ無理だから。あたしほんっとに料理出来ないんだって。まじだって!得意料理、炒めものだよ。味付けはキムチだよ?え?部屋?足の踏み場とか、本気ないから』
とかいう勢いまでいきますね、きっと。

 

(日本映画学校 映像科25期生)

ページトップへ