LEGEND of 卒業制作上映会 つくる勇気、みせる覚悟

!2022.02.22

それは、町田の劇場から始まった。
時は1995年、卒業制作映画上映会。

東京町田市にあったまちえいグリーン/ローズ劇場でスタートしたと記憶している。前身校(日本映画学校)時代、一般作品上映終了後にレイトショーのような状況で観客は関係者が殆ど。下は在りし日々の まちえい 現在はシネコンという時代の流れにのみこまれ閉館。今はその姿を見ることができない。

 (上画像提供:©大谷航氏)


町田での一般劇場公開を皮切りに卒業制作上映会は、新宿歌舞伎町にあった映画館、新宿ジョイシネマ3(閉館)、FM東京ホール、東京新橋にあった徳間ホール(現スペースFS汐留)で開催してきた。

(画像提供:©大谷航氏)

当時の制作環境は、16mmフイルムで制作していたこともあり、16mmフイルム映写機併設された劇場に限られた。
前身校(日本映画学校)ファイナルとなった上映会は、東京汐留にあるスペースFS汐留で行った。以前には、徳間ホールと呼ばれ、卒業生である李相日監督、松江哲明監督、中野量太監督の学生時代の作品も上映した。

継続は力なり、上映会は評判になり、客席は満員御礼。ついに3日間貸し切り状態が続く。今は、汐留という名前で呼ばれているが、当時はみんな新橋と呼んでいた時代・・・。